会社紹介

従来の材料と同一の機械的特性及び持続時間を有する金属素材を用いて量産用および試作用のインサート成形金型を選択的レーザ溶融(SLM)技術を使用して製作します。

 

Your best Performal™


 

PerformalはTexerによって独自開発された完全なシステムです。
コンフォーマル冷却技術を駆使したプラスチックインサートとアルミダイキャストのインサート成形金型生産に関するあらゆるニーズに対応しています。
 

 

熱の問題を解決するために特別に設計されたPerformal は成形サイクルの短縮、最大の強度、不完全性の除去、そして従来のインサート成形を超える耐久性を保証します。

img

   /分析


熱と流体を解析します。熱と流体のシミュレーションで冷却回路の最適化します。
熱と流体の解析ソフトウェアの使用と7年に渡る適合回路の設計経験とを合わせて、新技術によってもたらされる可能性を最大限に活用することができます。

 

   SLM/DMLS


選択レーザー溶融。適合冷却しながらの金型用インサート構築。
加法技術SLM/DMLSは従来の技術では到達できなかったジオメトリック上の自由を可能にします。
そしてプラスチック素材の射出成形およびアルミダイキャストの改善する適切なコンディショニングを備えた成形インサートの製造を可能にします。

Performalインサートは、アルミダイキャストにおける大抵の過熱問題を解決します。
Performalのよく知られた利点として、標準的なコンディショニングと比べ
気孔率の削減とサイクルタイムの短縮及び臨界インサートの耐久性の低下が挙げられます。


Case studies

製品利点
- 気孔率の削減
- 不純物の削減
- 最小限の寸法公差


プロセスの利点
- サイクルタイムの削減
- メタライゼーションの削減
- インサートの耐性

img
img

加法技術SLM/DMLSを駆使したPerformalインサートで得られた形状チャネルは射出成型された製品に特有の問題のほとんどを解決します。 従来のコンディショニングで成形した場合、短いサイクルタイム、プロセスの再現性および熱可塑性部品の成形に問題がないことを保証するのに十分ではありません。


Case studies

利点
- サイクルタイムの削減
- 変形の削減
- 欠損等の削減


アプリケーション
- 射出コンパス
- 凸型ピンと凹型ピン
- 技術的な挿入

デモストレーションビデオ

プラスチックインサート:コンフォーマル冷却技術を使用したインサート技術

プラスチックインサート

加法技術SLM/DMLSを駆使した形状チャネルは
射出成型された製品特有の問題のほとんどを解決します。 
 

より詳しく

アルミダイキャスト

Performal™のインサート技術で
アルミダイキャストの熱に関する
問題のほとんどを解決します。
 

より詳しく

 

Contatti

Texer Design S.r.l.

Via Venezia 21/a Fraz. Tezze
31028 Vazzola (TV) - Italy

ph. (+39) 0438 28 315
mail: info@texerdesign.it


C.F. P.I. REG. IMPR. TV 04068680265
Capitale Sociale €10.000,00 i.v.

Form contatti